Azione per sicurezza alimentari 安全・安心への取組み

大倉フーズのトレーサビリティ

大倉フーズは業界に先駆けて、トレーサビリティーのシステムを構築してきました。トマトについては、原料、製品、収穫産地、農産物であれば、使用農薬状況等まで どこからでもトレースが可能というものです。

トレーサビリティーのチーム編成をし、取り扱い品全てのトレースが瞬時に可能となるよう今後も取り組んでいきます。これは一朝一夕では構築できず、サプライヤー、協会団体からも協力・理解があって初めてできるものです。大倉フーズは長年このことを重要視し、トレーサビリティーを構築してきております。

その他取り扱い製品につきましてもサプライヤーと協力の上、安心してご使用いただける製品製造に努めて参ります。

ほんの一例ではございますが、大倉フーズのトマトトレースについてご説明申し上げます。

01.トレーサビリティーとは

食品の生産・加工・流通などの各段階で、その食品についての足跡情報を速やかにたどれるもの。

02.トレーサビリティーシステム構築の目的

●生産者の特定ができる
●安心安全をお届けする
●お客様への陣族な情報提供

03.トマト缶詰トレースの流れ(一例)

商品1つ1つから、トマト農家の農薬使用状況にまで及ぶトレースが可能

新着情報・お知らせ

2021/6
ホームページをリニューアルいたしました。

大倉フーズ株式会社

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座3-4-1
大倉別館7階

アクセス

東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A13出口より徒歩5分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」8番出口より徒歩5分
JR「有楽町駅」より徒歩7分

受付時間

9:00~17:30

定休日

土曜・日曜・祝日